2012年6月12日 (火)

8年目の伴侶

一緒に暮しだして、8年目に入っています。早いものです。

 

私の伴侶バルちゃん(チワワ)早、7回目のフェラリア検査です。

 

フェラリア検査は、毎年【蚊】の出るときに行います。

フェラリアは蚊を媒介として、血管にトラブルを起こします。

渋谷駅前のハチ公の死因も【フェラリア】と言われています。

 

そのため、毎年検査をして、その後、約半年、予防薬を調剤されます。

 

今回、検査をして、フェラリア以外に異常が見つかりました。

 

腎臓、肝臓、膵臓の数値がおかしい。

また、心臓の音に異常があるので、再検査を促されました。

 

バルとは、昨年、二人目(二匹目)の「モネ」が来るまで、

二人で過ごしていました。

そのため、関係の密度が濃いのと、

昨年亡くなった父との関係も修復してくれた恩犬でもあります。

 

検査の内容は、消化器系と、循環器系に分けて、

血液検査、超音波検査、レントゲン、血圧検査です。

 

この数日間、仕事の合間には、ヒーリングを欠かしませんでした。

 

今日の検査結果は、腎臓・肝臓・すい臓の消化器系は

すべて異常がありませんでした。

循環器系は、血圧、レントゲンは、異常はありませんでしたが、

超音波検査で異常が見つかりました。

心臓弁膜症だそうです。心臓のパイプ調節弁の異常ということです。

程度は、ごく軽度で、生活に何の影響もないとのことでした。

「ホッ」とする気持ち半分、【心臓弁膜症】という人間だと大きな名前に

ショックを受けた自分がいました。

理性と、感情と、身体がそれぞれ別の反応をしている自分がいました。

大切なやつです。

 

バル、これからも、元気でいてくれよ。

2012060819310


2006年1月17日 (火)

私の犬です。

200503150237 不眠です。

原因はすべてこいつです。寝ていると必ず襲い掛かってきます。

一人(一匹)でいるときが多いから、そばにいるときは離れないし。

一人遊びがヘタただから、遊んでやらないとストレスたまるし大変です。

ストレス取ろうと思ってヒーリングすると本当に具合悪いとき意外は逃げるしなかなかの厄介者です。