« シカケは必要 | トップページ | アデプト »

2006年2月18日 (土)

江原さんの記事

きょう文春の江原さんの記事をよみました。

【江原啓之の正体】といういかがわしい題名でしたが、興味があったので買いました。

中傷と思われることもありまたしたが、ちょっとつっこんだ「プロフィール紹介」程度のものでした。

私は江原さんに対しては肯定的に見ています。スピリチュアルな法則を一般的にしています。かって、風水をメジャーにしたドクターコパさん以上の功績です。

霊視をとうしてショー的なアレンジをしながらも、怪しげなものを「法則」という、科学的ポイくくりでわかりやすくして紹介しているです。

もちろん、江原さんもにんげんですから、生きていればいろいろなことがあるでしょう。

でも、わたしは認めています。能力的にも功績としても。

« シカケは必要 | トップページ | アデプト »

コメント

江原啓之の正体 という記事、私も読みました。いかがわしいもの的なイメージがあるせいで、必ず叩き潰そうとする取材や記事ってでてきますよね。江原さんだけは、そんなものに潰されないでいてもらいたい、と切に願っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127058/8714578

この記事へのトラックバック一覧です: 江原さんの記事:

« シカケは必要 | トップページ | アデプト »